社員紹介

システムエンジニア職
2015年新卒入社

技術力を上げる!これが今の第一目標!開発(プログラミング)や修正作業を上司からの指示のもと行っています。
今携わっているプロジェクトは、設計を日本側、開発をベトナム側(子会社ANS Asia)メインで行っているので、ベトナム側のBrSE(ブリッジSE)とスカイプで色々な確認をしながら作業を進めています。

配属された当初は、まず開発環境の設定の仕方から分からなくて、プログラミングの前段階で時間がかかってしまいました。いざ開発作業に入っても、研修で学んだのに実際の開発ではどうプログラミングすればいいのか分からず、最初はかなり苦戦しましたね。見たことはあるけど、このプログラムがどういう処理をするためのものなのか、すぐに読み取れなかったんです。研修と実業務では全然レベルが違うんだなと改めて緊張感を持ちました。分からない部分は、その開発言語に詳しい先輩に質問や相談をして、ようやく分かるようになってきました。

開発をしていて難しいのは、仕様書を読んでゴールは見えているのに、そのゴールまでの過程が分からないことです。やりたいことが明確に分かっているのに、それを実現するための方法がすぐにイメージできないことが悔しいですね。その技術力と経験が足りない分、色々な方法を調べて、何度も試してみます。自分で調べて、試して、ひらめいて・・・、難しいプログラムを動かせたときは、「自分天才じゃん!」と思います(笑)!今はまだ悩む時間の方が多いけれど、だからこそ、上手くプログラムが書けたその瞬間はとても楽しいですね!

大切にしているのは、納期を守ること。納期を守れないとビジネスマンとして失格、と研修で上司に言われたのをすごく覚えています。スケジュール通りにいかず遅れてしまうこともあるので、一日一日のスケジュールをしっかり立てて、きっちり納期通りに開発できるようになりたいと思います。そのためにはもっと技術力を上げること!これが私の今の第一目標です。

インタビュー

ANSに入社を決めた理由は?ANSに入社を決めた理由は?

IT業界を目指す上で重要視していた、「文系でもSEになれる」「研修がしっかりしている」会社がANSだったからです。また、メンター制度があることも心強かったですね。すぐに先輩に相談できるんだって。それともう一つ、会社説明会で聞いた「お客様志向」に共感したからです!

入社前の働くイメージと今の自分にギャップはある?入社前の働くイメージと今の自分にギャップはある?

入社前は、ずっとパソコンに向かっている仕事だと思っていました。私は今、ずっとパソコンに向かって開発をしていますが、同期には先輩と一緒にお客様先に行って打ち合わせに参加している人もいます。お客様とコミュニケーションをとる機会も多く、開発以外にも色々な業務があるんだなというのは入社してからの発見です。

ANSってどんな会社?ANSってどんな会社?

お客様のことを一番に考えている!

ANSにはどんな人がいる?ANSにはどんな人がいる?

オンオフを上手く切り替えている先輩が多いなと思います!

どんな人と働きたい?どんな人と働きたい?

明るい人と一緒に仕事をしたいです!

一日の流れ

AM9:00 出社 自分の今日一日のスケジュールを立ててから
開発作業に取り組みます。
AM10:30 スカイプMTG 分からないことがあればBrSEにスカイプで質問して確認します。
ベトナム側のSEからも技術をたくさん学んでいます。
AM12:00 昼食 会社近くの良い感じのランチのお店を日々開拓しています!
PM13:00 開発 午後の作業スタートです。
今日中の締め切りに間に合うよう、集中!
PM17:00 成果物を提出 成果物を上司に提出し、確認してもらいます。
修正の指示があれば、すぐに見直して修正します。
PM20:30 退社修正作業が終わったら、今日一日で進んだ内容と、
明日のタスクを上司に報告して帰宅します。
社員イメージ
≪ システムエンジニア職/金子 雄輔 | 一覧 | ≪ 広報・営業アシスタント職/森川 麻子
募集要項・ご応募はこちらから
  • 新卒採用
  • 中途採用
  • エントリー
  • IT-Trust
  • グローバルラボ
  • オリジナルクラウド
  • 保守代行サービス
  • Free!Export
  • 経営者通信
  • CIESF
  • 公益資本主義推進協議会